醸す森 売れてます!

昨年11月から取り引き始めた醸す森(苗場酒造)ここにきてじわりじわり売れてます。

醸す森は純米吟醸と純米大吟醸で、しかも720mlと300mlの二種類です。

純米吟醸

お米のエキスを限界まで凝縮しきったような、力強い味わいと非常に濃密な甘さが特徴のこの一本。
醸す森最大の特徴でもありこだわりのポイントでもある一段仕込み、そして袋吊りでの搾りがこの純米吟醸でも行われており、この価格帯でここまで手間のかかる仕込をしたお酒が味わえるのだから驚きです。

香り立ちも洋梨やライチといった華やかで気品のある甘い香りがします。

口に含めば、しっかりとガス感を感じることができ、濃密な甘さと引き締める酸をより一層引き立ててくれています。

食前酒として楽しむのも良いですし、洋風な味の濃いお食事と合わせても良く合う事でしょう。
甘めのお酒はお好きな方はもちろん、今までにない味わいに出会いたい方にもオススメです。

純米大吟醸

こだわりの一段仕込・袋搾りの無濾過生原酒。
苗場酒造がとにかく手間暇をかけて、こだわりぬいてつくる「醸す森」シリーズです。

醸す森シリーズの中で一番スイートなタイプです。


巨峰やパイナップルのような甘い香りと、ヨーグルトのような酸がキュッときいています。
ハンバーグやブルーチーズ、ティラミスとの相性がいいです。


おちょこで飲むとより甘く感じられ、ワイングラスで飲むとフルーティーな香りと輝きのある甘味を楽しめます。

純米吟醸 720ml

純米大吟醸 720ml

粕取り焼酎

粕取り焼酎 川筋一代 若波酒造

2003年頃の焼酎ブームの中福岡県の問屋さんが若波酒造の蔵の片隅で発見しました。

その時に蔵出し16年物です。

今が2022年だから当店にきてから19年倉庫の片隅に寝ていました。

HPを新しくし、ブログを開設しましたので紹介します。

ラベルには本格粕取焼酎 16年原酒と書いています。

このときの粕取り焼酎ですから正調粕取り焼酎と思われます。

正調粕取り焼酎

酒粕と、もみ殻を混ぜて蒸留した焼酎です。

もみ殻を入れる理由は、発酵させる過程で通気性をよくするため。昔ながらのせいろ式の蒸留機で蒸留する、伝統的な製法です。

口に含むと、もみ殻のビターな香りがそのまま鼻をくすぐります。

ややクセがありますが、はまるととてもおいしく感じられます。

他には吟醸粕取り焼酎が有るみたいです。

度数は42度

ラベルが年代を感じますね!

本格粕取り焼酎 川筋一代 1800m ¥5238

中島屋純米にごり

2年ぶりの入荷です。

蔵の周辺の道路拡張につき蔵の一部が拡張にひかかった為に蔵の移設と蔵の改修のため1年間酒造りができませんでした。

もろみがてんこ盛りの純米にごりが入荷しました。

正面から見ると

正面から見るとそんなに醪がはいっているか?と思いますが・・・

横から見るとこれが凄いんです。

冷やでも燗でも

部屋を暖かくして冷やで、寒い時は燗にして美味しいです。

お酒を飲んでいると言うより、お酒を食べているという感じです。

醪でおなか一杯になる。

この醪をみるとどろりと甘そうなのですが、意外とさっぱりの辛口です。

中島屋純米にごり 1800ml

中島屋純米にごり 720ml

笑四季monsoon 生酒2種類

笑四季monsoon 山田錦生酒

山田錦版は昨年に比べ、コクの有る甘み、飲み下したときの余韻も長く

清廉な香りの中に凛とした味わいも感じられます。

笑四季monsoon 山田錦生酒 ¥2030

笑四季 monsoon吟吹雪 生酒

本年度の吟吹雪の酒米としての出来は過去10年年来最高の出来であり、それに伴って

酒の仕上りも上々です。(ここで最高とは言いません)

バナナやマンゴーのような南国果実の様な芳香とこっくりとした濃厚な甘さが楽しめ

余韻の長い貴醸酒になっています。

笑四季monsoon吟吹雪 720ml ¥2030

この商品はジャケ買いでも間違いないです。

好きなタイプをお選びください。